April 11, 2013 18:39

2013 Seadoo GTR215 130411◆ SEA-DOO GTR215
◇ 3気筒1494cc+インタークーラー付スーパーチャージャー / 215ps ※ハイオクガソリン仕様 / 全長3370×全幅1230×全高1120mm / 乾燥重量348kg / 定員3名



えーっと…わたし業者のくせに、こないだ初めてGTRに乗りました。良いっすね〜これ!!

まず航行特性ですが、260シリーズや215ウェイクプロなどのラージ系S3ハルで感じた、フロントが常時浮こうとする船っぽい挙動は無く、センターチャインが波を切ってギューッと走ります。旋回性やウェーブコントロールも良い感じ。155系と同型のコンパクトハルは体重移動で容易に姿勢制御できますので、波のトップを飛ぶような勢いのあるライドもOK

エンジンパワーはスペック通り。速い乗り物に慣れているスピードジャンキーには少し物足りないかもしれませんが、NA最強のヤマハVXR系180馬力よりも1段太い加速感は、大抵の方がアクセル8割で「うひょーッ♪」と感嘆できると思います。

ウィークポイントですが、シードゥ特有の水平軸ハンドルは身体を保持しずらいので、波浪時もがんがん走りたい方はアフターマーケットの縦軸ハンドルマウントに要交換。ツーリング向けのセッティングになっているステアリング操作に対してアンダー気味のスポンソンも、タイトにコーナリングさせたい方は交換ですかね。

過給器付きは3メーカーともに安全性を考慮して大きな船体を使ってリリースしているのですが、少し馬力を下げたとはいえ、スーパーチャージャーを小さなハルに積んでくれるとは、さすがシードゥ!!って感じです。215馬力の加速に飽きちゃっても、SC付きはNAエンジンより遥かにローコストで馬力がプラスチャージできますし、何より軽くて速い船が欲しい方に是非お奨めしたい1台です。プライスも他の過給器付き260馬力モデルより大幅に安いしね ♪

◇メーカー希望本体価格…1,554,000円(税込み) ⇒ SPL価格はお問い合わせください



2013 Seadoo GTX155 02a 130411 ◆ SEA-DOO GTX155
◇ 3気筒1494cc / 155ps ※レギュラーガソリン仕様 / 全長3540×全幅1220×全高1170mm / 乾燥重量374kg / 定員3名



上記のGTRは小さなハルにスーパーチャージャーを装備していますが、こちらはラージハルにNA155馬力エンジンを組み合わせています。SCユースがメインのS3ハルは船形が長いうえにフロントの浮力が強いので、常時2〜3人が乗るようなファミリーレジャーやトーイング、ロングツーリングやフィッシングなど、初めてマリンジェットを購入するユーザーが色々と思い描くオーシャンライフのほぼ全てに適したモデルだと思います。

昨今のシードゥは、全グレードに電子式ブレーキや後進システムを搭載しているのも嬉しいポイント。ボタン操作に合わせて文字が流れたり、自身の位置と方位をリアルタイムに表示したりと高級感たっぷりなインテリジェントメーターも、大枚はたいてボートを購入したオーナーを満足させてくれるでしょう。実際に見てて楽しいし、ちょー便利っす。

「家族や友人みんなでマリンジェットを使って海遊びを堪能したいっ!!」そんな貴方はぜひ、マイボートの候補として御一考ください。あ、シードゥのボディデザインは、年数が経っても他社より古さを感じにくいので、何気にリセールバリューが良かったりするのもグッドで〜す ♪

◇メーカー希望本体価格…1,627,500円(税込み) ⇒ SPL価格はお問い合わせください


※他艇のインプレッションは下記をご覧ください ↓
http://blog.livedoor.jp/usetheforce/archives/cat_41013.html

※各社2013年モデルの当店価格は下記をご覧ください ↓
http://blog.livedoor.jp/usetheforce/archives/cat_36462.html

※各メーカーの水上オートバイ総覧はこちら (PWCミュージアム) ↓
http://www.pwc-museum.com/

February 19, 2013 23:37

えっとですね…フェイスブックに、往年のUSAレースシーンを紹介する VintageJetSki というページがあるんですが、けっこうアクセスが多いみたい…で、私も真似してみました。といってもアルバムから引っぱり出した写真なんでローカルな私的ネタばかりですが…冬の暇つぶしにでもご覧いただければありがたいで〜す

a01a01a02a03a03b01






↑左…1989年11月。レース用NS250・ハイエース・FISCOライセンスとバイクレース三種の神器をゲットしたとこで、ちょっと違反しちゃって二輪免許取り消し… んで、乗り物を水上バイクにチェンジしてカワサキJS650SXを買っちゃいました。写真は江ノ島の現在はスパリゾートがある場所なんですが、当時は二見館という旅館でして、そこの駐車場にスプラッシュとゆーショップがクレーンを常設して上下架してました。蛇足ですが…その旅館に美人三姉妹がいて3人とも見事に綺麗でさ、皆で一番上が良いだの下が可愛いだの…あ、いや何でもないっす。因みに今は西浜でレストランを経営されています。南国調のお料理、ちょー美味いっすよ

↑中…91年、プロクラスに昇格してスプラッシュレーシングに移籍してきた桜井直樹氏とメカニック砂川さん、レースボート調整中の図。初年度は確かランキング4位だったような覚えが。ちなみに去年は3位、すごいよね。今も昔もトッププロ、和風ジェフジェイコブス。あ、そーいや当時はフジツボやスガヤなど陸のチューナーが海にもぞくぞくと進出してきたっすね〜

↑右…どこのレース会場か忘れちゃったんですが…中央の青いボート、174番。ニックネーム"少年"奈良崇氏がエキスパートMODの頃じゃないかと、たぶん。すげー上手かったすよ、なんつーか、暴れるボートが芯のある身体の下で泳いでる感じ??同じような時期にレース始めた世代では彼と星野正明氏、ほんと速かったす。あ、あとすげー印象にあるのが同じ650にも乗ってた“重戦車”辻正幸氏。気迫がすごくて後ろにつかれたら恐い感じ。こわいでゆーと湘南の夏井くんもやばっ速。背後で殺気を感じさせるライダーはまじやばいっす♪


b01b03b02c01b03c02






↑左…91年のJJSBA(日本ジェットスキー協会)最終戦・琵琶湖大会っす。90年代中盤までは、国内レースでもコース中にログジャンプとゆー障害物競走みたいなトリック台が有りまして、これのいなし方でも順位変動があって楽しかった〜

↑中…92年3月頃、群馬マリンスポーツ連盟主催のレースに出たときの写真す。当時、ワインレッドのトヨタハイラックスダブルキャブがやたら流行りまして、ジェットスキー業界でも、こんな絵柄が多かったよーな気が…

↑右…93年、須藤春美プロが乗ってたPJSコンプリートの650SXと、練習用にエンジンだけ750積んだ650SX、2台買ってフル改造のクラスに参戦。PJS艇はエルフのレース用ガソリン仕様でリッター700円も掛かるんで、普段はハイオクの750で練習してたっす


c01c03c02d01c03d02






↑左…これどこだっけなぁ、日本海側だったような…OAKSマリンの仁川プロ。奥様がライダーで旦那さんがメカニック。チームの船はみんなブルーかピンクの同じカラーリングで、ずらっと並べたときかっちょ良かった。ウェットも全員ジェットパイロットのF20。去年、復刻版が出たんですよね、ちょー懐かしかったす

↑中…95年春、もう何処のレース会場かさっぱり??えっと750SXIにチェンジ。この船は歴代の各メーカー艇ワースト1の乗りづらい船だったす。ノーズの形状がいまいちだったせいか、改造してスピードが上がると船首がばたこんばたこん…USAカワサキのワークスボートは水タンクやウェイトなどで200キロくらいまで船重を上げたりもしたそうです。SXIプロになって、かなり良くなりました

↑右…95年、江ノ島西浜(通称ひがら)っす。当時も七輪を持ち込んで、魚介を採っては焼いて食べてました。規模は違えど、今も昔もやってる事はあんま変わりませんね


d01e01d02e02d03e03






↑左…96年春、右足が壊れちゃったんで座って乗れるランナバウトのクラスに参戦チェンジ。シードゥ720XPの改造艇で緒戦に出る…が95XP−X800&96XP800には刃が立たず、私もXP800に買い替え。この年から、ランナでレースやるならシードゥ800じゃないとどーにもならんという時代になりました。96年はレース会場まっ黄色

↑中…が、しか〜し、スポーツメーカーに勤務してるからかな、チャレンジ精神あふれるチーム員のミズノ今井氏は、米国RIVAのダンフィッツジェラルドが乗ってたカーボンハルRA700を輸入して参戦。色んな意味で?ピーキーだったけど楽しかったっすね!

↑右…96年。右の御二方、当時から現在もレース運営に携わっている須藤&岩森氏。二人とも元レーサー。私より全然芸歴?長いっす。ほんとにジェットスキーだいすき…つか顔が若ぇな4人とも


e01f01e02f02e03f03






↑左…97年、月間誌ジェットライダーの編集部にくっついてアメリカのレースを観に行ったときの1コマっす、クリスフィッシュティの800。この年は日本から白木雄二氏がシリーズ戦に出場してたんですが、当時は雑誌などで名前は聞いた事あるかな?くらいだったんで、レース見てて何か分かんないけどあの日本人ライダー、アグレッシブですげーなぁと…んで翌日、リックロイのウェーブライド撮影にひっついてったらそこにも居て、ウェーブかましてました。もうね、そっから白木さんリスペクトっすよ ※相模川の某マリーナには、白木塾とゆーライディング講座があるっす。あ、そーいや氏はウィンドサーフィンにはまってた時期もあるそうで、当時を知る鎌倉の某氏が、あいつは上手かったと言ってました

↑中…02年頃、グアムのサクラジェットスキーさんにお世話になって、現地のレースに出たときの写真です。常夏天国でエンジョイレース…さいこーっす ※この後、サクラの三輪社長に、きっとオマエ此処に永住したいと思ってるやろーけど、生半可やないぞ、止めとけって言われました。三輪さんは40年くらい前に、金無し単身でグアムに渡り、パスも寝る所も確保しかねるような環境で皿洗いのバイトから始めて、何年も掛かってサクラヌードルハウスというレストランを立ち上げ、現在に至るそうです。何度か訪れて何十時間も話しをさせてもらってんですが…もうね、本当すげーよ、人生リスペクトっすよ

↑右…え〜っと、そんな訳?でジェットスキーさいこーっす ♪


f01 U_PWC_1

シーズンインのボート選びは湘南中古艇フェアで!!




☆3月16(土)〜17(日)の両日、神奈川県平塚市のリバーポートマリーナで湘南中古艇フェアが開催されます。ユーズドボート展示のほか、2013年ニューモデル試乗会や釣り大会など、小春日和を堪能させるイベントを用意しています。また当日は、元バイクメーカー設計技師で業界歴25年のガレージワン伊部氏・ホットウォータースポーツマガジンでPWCの釣りを指南しているジェットファクトリー石崎氏・ワールドジェットスポーツ誌でおなじみの現役レーサー、55ヘブン加藤店長などが、メカニカルから海での楽しい遊び方まで、あらゆるQ&Aにお答えしちゃいます。是非ぜひお越しくださいませ〜 ♪

--- お問い合わせ先 ---
・リバーポートマリーナ ⇒ http://riverportmarina.jp
・出展ボートの詳細はFacebookのページ検索で ⇒ 湘南中古艇フェア

☆3月7日(木)〜10日(日)は横浜みなとみらいで国際ボートショーだよ〜!!
http://www.marine-jbia.or.jp/boatshow2013/



Need OCEAN LIFE ?
“SPLASH”GarageOneTOYS鎌倉のロゴ





当店"SPLASH"TOYS鎌倉は、江ノ島と鎌倉をホームゲレンデとして、春夏秋冬、多彩なシュチュエーションを楽しめる湘南海岸でのマリンスポーツを提供している、ジェットスキー&ボートのサービスディーラーです。

ディーラーと申しておりますが、販売・修理・改造はもちろん、十数年に渡るレース参戦やプレジャーボート業界での経験を元に、個々人が抱くマリンスポーツ&レジャーのイメージを具現化し、かつライフスタイルとして永く続くよう、提案とサポートを行っております。

HOLIDAYは青空のもとで仕事の疲れを癒すと共に、気の合った仲間達や家族とレジャーを満喫し、明日への鋭気を養っていただきたい…

それが当店スタッフの一番の願いです ♪


◇ 業務内容 ◇

◇販売…ジェットスキー(マリンジェット・水上バイク・PWC)・プレジャーボート・船外機

◇施工…修理・改造・船舶検査・車検・改造申請・トレーラー登録・FRP造作&MOD・カスタムペイント

◇艇庫保管・レンタル etc…ジェットスキー・ミニボート・ウェイクボードチャレンジ

◇買取・委託販売…ジェットスキー・プレジャーボート

◇輸出入可能国…北米東海岸・グアム・タイ

◇船舶免許スクール・損害保険取扱い・クレジットOK(実質年率3.5〜5.9%)・USS,BDS,アライ,など各オートオークション加盟・鎌倉マリンスポーツ連盟員・PW安全協会員・鎌倉商工会議所会員・Tポイントカード提携


クレジットマーク
Tpoint20kb 70706









※海岸線134号から一本入った裏鎌倉にて営業しておりますので、お越しの際は道順などお気軽にお問い合わせ下さいませ。

由比ガ浜坂ノ下海岸から車で2分・JR鎌倉駅から7分、江ノ電極楽寺駅から徒歩3分です。


〒248-0023
神奈川県鎌倉市極楽寺2-2
TEL:0467-33-4496

営業時間…10:00-19:00

Mail:splashtoys@yahoo.co.jp


6aDVC00302







Gooooo !! Heaven with us
Gooooo ! Face Book




New Article
Google ⇒ スプラッシュ鎌倉
QRコード
人気ブログランキングへ